第28回全日本新人王争覇戦競走について 

「東京スポーツ新聞社協賛 第28回全日本新人王争覇戦競走」
若き覇王は鴨宮祥行騎手(兵庫)!

本日1月15日(水)第14回高知競馬第3日に、『東京スポーツ新聞社協賛 第28回全日本新人王争覇戦競走』を実施いたしました。この競走は、JRA及び地方競馬のデビュー3年以内で各主催者から推薦された騎手が2戦ポイント制で争うものです。このメンバー全員で走ることはもうないでしょう。一生に一度の思い出となる競走です。

鴨宮祥行騎手(兵庫)コメント
「全日本プロスポーツ大賞新人賞を獲得した3人(※)には負けたくないと思っていました。優勝できて、本当に嬉しいです。地方競馬はつらい時期ですけど、僕たちの世代も盛り上げていけたらと思っています。これからもよろしくお願いします」
※2012年 阿部 龍(北海道)、2013年 山中 悠希(船橋)・菱田 裕二(JRA)
中井裕二騎手(JRA)コメント
「2位は悔しかったですね。でも第1戦は勝てました!機会があったらぜひ高知でも乗りたいです」
日野太一騎手(佐賀)コメント
「着順差やポイント差があまりないので、負けたのは悔しいです」

レース結果は
第1戦 http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2014/01/15&k_raceNo=2&k_babaCode=31
第2戦 http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2014/01/15&k_raceNo=3&k_babaCode=31