グランディールレディスシリーズ「スピカ特別」 シャトレーヌが差し切り勝ち!

本日4月23日(日)第1回高知競馬第6日のメイン競走はグランディールレディスシリーズ『スピカ特別』(サラ4歳以上牝馬 1,400m)でした。
レースは逃げる1番人気ヤマニンミネルバを直線鋭く伸びたシャトレーヌが、ゴール直前で抜き去り見事な差し切り勝ちとなりました。

優勝馬
シャトレーヌ号(牝4・松木啓)緑
父   ゴールドアリュール
母   タスクミストレス
(母の父キングカメハメハ)
馬主  中山純子
生産者 (有)社台コーポレーション白老ファーム

西川敏弘騎手コメント
「(シャトレーヌは)差し馬なので、このレースは展開が早く流れもよかった。後は自分の乗り方次第でした。(シャトレーヌに騎乗して)3回目なので、結果が出せたのでよかった。」

レース結果は
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2017%2f04%2f23&k_raceNo=11&k_babaCode=31
(NARホームページ)