グランディールレディスシリーズ「ミラク特別」 ブラックバカラがシリーズ4勝目!

 本日10月30日(日)第10回高知競馬第2日のメイン競走・グランディールレディスシリーズ『ミラク特別』(3歳以上牝 1,400m)はブラックバカラ(牝4・雑賀正)が優勝しました。
 レースは、好スタートから3番手につけたブラックバカラが3コーナーから仕掛け、早いペースで逃げるヤマニンミネルバを4コーナーでとらえると、直線で先頭に立ちゴールまで後続を寄せ付けず勝利し、グランディールレディスシリーズ4勝目を飾りました。

優勝馬
ブラックバカラ(牝5・雑賀正)
父 ロージズインメイ
母 センティーレ(母父 フジキセキ)
生産牧場 村上牧場
馬主  株式会社めばえ企画

永森大智騎手コメント
「ペース的に位置もいい所につけれたので、後は馬が行く気になるまで我慢していました。抜け出してからも一生懸命に走ってくれるので助けられます。これからもこのまま無事に走れたらと思います。」

レース結果は
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2016%2f10%2f30&k_raceNo=11&k_babaCode=31
(NARホームページ)