グランディールレディスシリーズ ミラク特別 ブラックバカラが優勝!

 本日10月25日(日)第11回高知競馬第2日のメイン競走・グランディールレディスシリーズ『ミラク特別』(3歳以上牝 1,400m)はブラックバカラ(牝4・雑賀正)が優勝しました。
  レースは、早いペースで進む縦長の展開から、かかり気味に3~4番手につけたブラックバカラが4コーナーから仕掛け、最後の直線で前を行くリュウノボサツをとらえ、そのまま引き離し1と1/2馬身差で優勝しました。

ファイル 5361-1.jpg

優勝馬
ブラックバカラ(牝4・雑賀正)
父 ロージズインメイ
母 センティーレ(母父 フジキセキ)
生産牧場 村上牧場
馬主  株式会社 めばえ企画

永森大智騎手コメント
「馬の調子が良くって、自分が道中邪魔をしてしまいましたが、一生懸命走ってくれて勝てることができました。最後の直線半ばでは勝てると思いましたが、もっと楽に勝つことができる馬です。」

レース結果は
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2015%2f10%2f25&k_raceNo=11&k_babaCode=31
(NARホームページ)