農林水産大臣賞典第36回建依別賞 結果!

本日8月25日(日)第7回高知競馬第4日第6競走で、高知けいば真夏のスピード決戦『農林水産大臣賞典 第36回建依別賞』(サラブレッド系 3歳以上 1,400m)を実施いたしました。
レースは人気上位のナムラハンター、ファイアーフロート、ヒロカミヒメの3頭が飛び出し、そのまま3コーナーまで先導。3コーナーを回ったところでファイアーフロートが仕掛け独走し、2着馬から2馬身差の危なげない走りで優勝しました。2着以降は直線で混戦状態になり、集団の先頭を走るヒロカミヒメ、ミハタマイラヴの間を割るようにザグが飛び出し2着でゴールしました。
優勝馬は、2008年11月JRAでデビュー、京成杯オータムハンデGⅢなど7勝し、2013年5月高知に転入、園田への遠征を経て、本競走に参戦しました。

松木啓助調教師コメント
「勝ててホッとしました。馬は良い仕上がりだったし大丈夫だとは思ってたんだけど、しばらく走らせてなかったから、実際のところはレースが始まってみないとわからないことだしね。人気が高い分緊張感が増すレースでしたが、応えることが出来て安心しました」

宮川実騎手コメント
「馬主さん、調教師の先生、関係者の方々に、この馬に乗せていただいて感謝しています。初めて騎乗する馬ということに加え、人気が高いことでプレッシャーがかなりありました。返し馬の間は、良い馬ですし、これなら大丈夫と自分に自信をつけるように思っていました。最後まで気を抜けないレースで、人気に応えることが出来て安心しました」

【優勝馬情報】
馬名ファイアーフロート 牡・7歳 鹿毛
父スペシャルウィーク
母バーニングウッド
生年月日2006年4月17日
生産牧場ノーザンファーム
産地北海道勇払郡安平町
馬主岡林 英雄
調教師松木 啓助
地方収得賞金 1,075,000円 中央収得賞金135,980,000円 付加賞金2,053,000円

レース結果は http://www.keiba.go.jp/
本日のレース情報 → 高知 → 6R競走成績