JBCクラシック指定競走 第24回珊瑚冠賞 結果

本日、平成24年9月22日(土)第8回高知競馬第4日、高知競馬場で実施した『JBCクラシック指定競走 第24回珊瑚冠賞』(サラブレッド系 3歳以上 1,900m)は、赤岡修次騎手騎乗タンゴノセック(牡8歳・田中守厩舎)が勝利しました。タンゴノセックはスタートから中団で構え、残り800mで外から飛び出すと、2番人気アドマイヤインディ、3番人気リワードレブロンと先頭集団を形成、直線で2頭を振り切りゴールしました。
三連単配当は2,430円でした。
 優勝馬は,2006年12月にデビュー緒戦のJRA中京競馬「2歳新馬戦」勝利を含む、JRAで25戦3勝の成績を残して、2009年11月に川崎競馬場へ移籍、2010年「大井記念」5着、2011年「報知オールスターカップ」3着などの活躍の後、2011年 11月に高知へ転入。2011年12月の中四国連携重賞「第1回久松城賞」、今年2月の「黒潮スプリンターズカップ」を制覇し、3月は黒船賞(JpnⅢ)に出走、地方馬最先着の6着でした。4月の二十四万石賞を勝利後、県外遠征を経て休養に入っていました。

田中守調教師コメント
「休み明けだったので、どうなるかと思っていましたが、よく走ってくれました。外枠だったので良い位置から飛び出せました。レース展開も味方してくれましたね」

赤岡修次騎手コメント
「久々で本調子ではなかったですけど、馬が頑張ってくれました。馬に感謝しています。レースは想定通りの展開です。僕自身は、10月5日、10月9日にワールドスーパージョッキーズシリーズの予戦であるスーパージョッキーズトライアルに出場します。頑張りますので、ファンの皆様の応援をよろしくお願いします」

【優勝馬情報】
馬名  タンゴノセック サラブレッド 牡  8歳 鹿毛
生年月日  2004年5月5日
生産牧場  市川フアーム
産地  北海道浦河郡浦河町
父  アフリート
母  タガノブルードレス
馬主  古賀 慎一
調教師  田中 守(高知)
地方収得賞金 23,134,000 中央収得賞金 31,530,000 付加賞金 0

レース結果は http://www.keiba.go.jp/
本日のレース情報 → 高知 → 10R競走成績