セトノプロミスが黒船賞に名乗り!「第15回黒潮スプリンターズカップ」制覇!!

本日、2月4日(日)第16回高知競馬第1日のメイン競走は、黒船賞選考競走[地方交流]「第15回黒潮スプリンターズカップ」(4歳以上 1,300m)でした。
レースは、逃げたエースヴィクトリアを3コーナー入口で1番人気サクラインザスカイが捕まえ、これを4番人気セトノプロミスが追う展開となりました。直線で粘るサクラインザスカイを差し切ったセトノプロミスがそのままゴールし、昨年4月の二十四万石賞以来となる重賞2勝目をあげました。
勝ったセトノプロミスは3月20日に行われる黒船賞(JpnⅢ)への優先出走権を手にしました。

優勝馬
セトノプロミス号(牡8・松木啓助)
父 スパイキュール
母 セトノウインド(母父 ジェネラス)
生産牧場 滝本 健二氏
馬主    中山 純子氏

三村展久騎手コメント
「馬が頑張ってくれました。セトノプロミスが良い感じの手ごたえで回ってくれたので、じっくり前を見ることができました。(目の前に1番人気、2番人気をかわせるという手ごたえは)向正面あたりから結構良い感じでした。セトノプロミスは重賞戦線で活躍してくれると思うので、これからも応援してあげてください。黒船賞も頑張りたいです。」

レース結果は
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2018%2f02%2f04&k_raceNo=7&k_babaCode=31
(NARホームページ)