グランディールレディスシリーズ ベラトリックス特別 ハルノフェスタが差し切り勝ち!!

本日、1月28日(日)第15回高知競馬第4日のメイン競走は、グランディールレディスシリーズ「ベラトリックス特別」(4歳以上牝馬 1,400m)でした。
レースは、逃げたカラオケスナックを、4コーナーで1番人気ディアマルコとエルパンドールが捕まえ、直線で叩きあう展開となりましたが、後方待機から一気に伸びた7番人気ハルノフェスタがまとめて差し切り、快勝しました。

優勝馬
ハルノフェスタ号(牝 5・宮路洋一)鹿毛
父 ナカヤマフェスタ
母 ピクトリアル(母父 ダンスインザダーク)
馬主  深瀬 歩 氏
生産者 武田寛治 氏

赤岡修次騎手コメント
「展開が早くなったので、向正面ではエルパンドールとの勝負かなと思いました。エルパンドールがどこまで動くかという感じだったんですけど、うまくその後ろで我慢できたので、最後の足になったと思います。エルパンドールとの叩き合いかなと思ったんですけど、ディアマルコがあれくらいのペースでいっても2着で、そんなに差がなかったので、すごく力のある馬で普通のすんなりした展開だったら、ディアマルコが上かなと思いました。」

レース結果は
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2018%2f01%2f28&k_raceNo=11&k_babaCode=31
(NARホームページ)