「まるごと高知県3日間」in 大井競馬場 取材レポート!(パート3)

明治維新150年の今年、高知県と品川区が連携し、5月8日(火)からの3日間、大井競馬場で高知県PRイベント「まるごと高知県3日間」が開催されました。

最終日の10日は、お天気にも恵まれ、多くのお客様に来ていただけました。

お客様をお出迎えする大崎一番太郎(品川区大崎駅西口商店会のマスコットキャラクター)、うまたせ君、坂本龍馬、ウマタセーヌ、しんじょう君(左から)
ファイル 569-1.jpg

物販スペースでも、ラストスパートに気合が入ります。
ファイル 569-5.jpg

大崎一番太郎、坂本龍馬、しんじょう君のステージショーの様子。
ステージでは、声優さんが声を当てて楽しいショーになりました。
ファイル 569-2.jpg

座ると足が見えなくなるしんじょう君
ファイル 569-3.jpg

赤岡騎手の南関東期間限定騎乗は、5月14日からですが、9日と10日は交流重賞に騎乗するため、赤岡騎手も騎乗しておりました。
この日は、第2レース、ズンバパーティー号で1着になりました。
壮行式を予定しておりました5月6日は、負傷のため乗り替わりとなりましたので、元気な騎乗が見れてほっとしました。
ファイル 569-4.jpg