赤岡修次騎手地方競馬通算3,500勝達成!

本日、平成30年9月28日、平成30年度第13回園田競馬第6日第2競走(サンシキヒエン号騎乗)において、赤岡修次騎手が地方競馬通算3,500勝を達成しました。
赤岡騎手は、平成6年10月のデビュー。平成18年から9年連続で高知競馬リーディングに輝くなど、勝ち鞍をハイペースで積み上げてきました。
本日、16,497戦目で地方競馬通算3,500勝達成となりました。
なお、地方競馬通算3,500勝達成の表彰式については、後日改めてお知らせします。

赤岡騎手のコメント
「高知で決めたかったですが、皆には「今週遠征があるから、そこで決まるかもしれないです」と言っていました。本当に決めることができて良かったです。
(高知競馬所属ジョッキー初の3,500勝について)あまり数字を気にして乗っていないので、通過点という気持ちでいます。
 無事に3,500勝を達成できました。それが遠征先の園田ということで、乗せてくださる関係者の方々が居るということがありがたいです。これからも全国で活躍して、勝てる馬に乗せてもらえるように頑張りたいと思います。」

☆赤岡修次騎手プロフィール☆
1994年 10月10日 初騎乗(サファリジャム号)
10月16日 初勝利(パリスドラゴン号)
1996年 日本プロスポーツ大賞の地方競馬部門新人賞を受賞
2006年 初の高知競馬リーディング 以降9年連続リーディング獲得
2007年 国際騎手招待レース「第21回ワールドスーパージョッキーズシリーズ(WSJS)」に地方競馬代表として出場し、合計35ポイントで安藤勝己騎手(JRA)と並ぶ総合3位入賞
2009年 NARグランプリ最優秀勝率騎手賞受賞(2012年まで4年連続受賞)
2011年 地方競馬通算2,000勝達成(パレスワールド号)
NARグランプリベストフェアプレイ賞受賞(2011,2012年連続受賞)
2014年 地方競馬通算2,500勝達成(シングルマザー号)
2016年 地方競馬通算3,000勝達成(ヴィクトリーノヴァ号)
NARグランプリ特別賞受賞

[騎手情報]
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/DataRoom/RiderMark?k_riderLicenseNo=30836
(NARホームページ)

ファイル 8210-1.jpg