平成30年北海道胆振東部地震被災地支援競馬の開催等について

先日の平成30年北海道胆振東部地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
高知競馬では、9,10月のメインレースを平成30年北海道胆振東部地震への支援レースとし、当該競走の売得金1%を高知県が募る義援金に寄付いたします。
また、9月23日(日・祝)から高知競馬開催日に場内に設置する募金箱による募金もあわせて義援金として寄付いたします。

【支援レースについて】
日程:9月23日(日・祝) 、24日(月・振)、29日(土)、30日(日)
10月13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)
(合計10日間)
対象競走:メインレース(第11競走)

【募金箱の設置について】
日程:9月23日(日)~10月28日(日)までの高知競馬開催日
※パルス高知、パルス宿毛、パルス藍住の各場外発売所にも順次設置します
時間:開門時~閉門時(各開催日の詳細な時間につきましてはHPでご確認ください)
場所:高知競馬場は受付(スタンド1階東端パドック横)
各場外売発売所はフロア内に設置

【高知県競馬組合管理者 高橋 隆より】
今回の平成30年北海道胆振東部地震では、馬産地である北海道各地で大きな被害が起こっており、門別競馬やばんえい競馬では開催取り止めなどの影響も出ております。
高知県でも南海トラフ地震が発生した場合、大きな被害が予想されており、改めて地震の恐ろしさを感じております。
お亡くなりになられた方々に心よりお悔みを申し上げますとともに、被災された皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。被災地の一日も早い復旧・復興を心より願っております。
今回の被災地支援競馬が、復興の一助となることを祈っております。