創刊70周年記念 日刊スポーツ杯 第15回黒潮マイルチャンピオンシップウォーターマーズが鮮やかに差し切り勝ち!!

 本日11月10日(日)第10回高知競馬第2日のメイン競走は、創刊70周年記念 日刊スポーツ杯 第15回黒潮マイルチャンピオンシップ(サラブレッド系3歳以上 1,600m)でした。

 レースは、序盤は林謙佑騎手騎乗のアーチザスカイが大きくリードを広げて逃げる展開でしたが、第4コーナーで倉兼育康騎手騎乗のファドーグが先頭に立つと、3番手につけていた西川敏弘騎手騎乗のウォーターマーズが外から一気に伸びてきて、ゴール前でファドーグと並んで見事に差し切り勝ちしました。

優勝馬
ウォーターマーズ号(セン 5 ・芦毛)大関 吉明
父  シンボリクリスエス
母  ウォーターポラリス(母の父 El Prado)
馬主   山岡 良一 氏
生産者  本巣牧場 

西川敏弘騎手コメント
 「(レースはかなり早いペースでアーチザスカイが逃げていたが)自分との闘いというか、ずっと追いっぱなしなので、自分がバテずにどれだけやれるかだと思っていました。最近は自分との戦いになってきているので、ちょっとしんどいですが、今日勝てたので(体力面も)何とかなると思うので、また応援よろしくお願いします。」

☆レース結果
http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2019%2f11%2f10&k_raceNo=7&k_babaCode=31