株式会社テレビ高知協賛 第19回黒潮スプリンターズカップ 兵庫所属イグナイター 7馬身差の圧勝で黒船賞へ

1月30日(日)第15回高知競馬第1日のメイン競走は、「株式会社テレビ高知協賛 黒船賞選考競走 第19回黒潮スプリンターズカップ」(4歳以上 1,300m)でした。

好スタートを切ったダノングッド(多田羅誠也騎手)がハナを奪い、エイシンビジョン(郷間勇太騎手)が並走する形で2番手、1番人気の兵庫所属イグナイター(田中学騎手)は好位でレースは進みました。イグナイターが4コーナーで外からダノングッドを交わして先頭に立つと、最後の直線で後続との差を広げ、2着の北海道所属イダペガサス(服部茂史騎手)に7馬身差をつけ圧勝しました。黒潮スプリンターズカップが地方全国交流となった第5回から、他場所属馬の黒潮スプリンターズカップ制覇は初の快挙です。

優勝馬
イグナイター号 ( 牡4・鹿毛) 新子雅司きゅう舎
父   エスポワールシチー
母          ビアンコ(母の父 ウォーニング)
馬主       野田善己
生産者   春木ファーム

新子雅司調教師のコメント
「いつもなら(馬を)当日輸送するところを、前日輸送して万全の態勢を整えていました。グレードを狙っていこうという力のある馬なので、あとはどう力を出すかだけでした。黒船賞、狙っていきたいと思います。本番はまだまだ先ですが、応援よろしくお願いします。」

☆レース結果
https://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2022/01/30&k_raceNo=5&k_babaCode=31