ヴェレノ 山桃特別制し高知優駿へ

本日、5月22日(日)第3回高知競馬第2日のメイン競走は、山桃特別(3歳 1,800m)でした。
6月12日(日)に行われる、第50回高知優駿に向けた前哨戦となる山桃特別に好メンバーが揃いました。黒潮皐月賞の上位馬を筆頭に、転入初戦の前走で圧巻の走りをみせたハッピーオーラ(永森大智騎手)などが人気を集めました。

レースは、ハッピーオーラが好スタートでハナに立ち、ガルボマンボ(林謙佑騎手)、アンティキティラ(多田羅誠也騎手)、ヴェレノ(畑中信司騎手)は中団でレースは進みました。
最後の直線に入って逃げ粘るハッピーオーラを、外からガルボマンボが並んで交わしたところを、大外からヴェレノ(畑中信司騎手)が猛然と追い込み、差し切り勝ちを収めました。

ヴェレノは、前走の黒潮皐月賞と山桃特別を勝利し、高知優駿へ向けて注目が集まります。

優勝馬
ヴェレノ号 (牝3 ・鹿毛) 宮川真衣きゅう舎
父    プリサイスエンド
母    アンジェロ(母の父 マンハッタンカフェ)
馬主   尾崎智大
生産者  碧雲牧場

畑中信司騎手のコメント
「馬が良かったです。力のある馬なので、馬を信じて特に作戦も立てずに臨んでいましたが、
黒潮皐月の時と同様しっかり応えてくれたので良かったです。」

☆レース結果
https://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2022/05/22&k_raceNo=10&k_babaCode=31