Google

記事一覧

出走制限 その他

令和2年度 第7回 第2日 第10競走 7番
エンパイアステート号は、鼻出血(左側少量)したため、令和2年9月19日までの20日間出走制限。

出走制限 大差入線

令和2年度 第7回 第2日 第8競走 4番
サクラヴァローレ号は、大差(3着から8.0秒)で入線したため、令和2年9月19日までの20日間出走制限。

出走制限 その他

令和2年度 第7回 第1日 第10競走 2番
レクスミノル号は、向正面において競走中止(鼻出血)したため、令和2年9月18日までの20日間出走制限。

出走制限 その他

令和2年度 第6回 第6日 第9競走 6番
ノットユーアゲイン号は、鼻出血(両側少量)したため、令和2年9月12日までの20日間出走制限。

「農林水産大臣賞典 第43回建依別賞」スリラーインマニラ重賞初制覇!

本日、8月23日(日)第6回高知競馬第6日のメイン競走は、「農林水産大臣賞典 第43回建依別賞」(3歳以上 1,400m)でした。
前走「トレノ賞」で圧勝したダノングッド(西川敏弘騎手)が単勝1.1倍の1番人気になった「第43回建依別賞」。レースは、好スタートを決めたハーツジュニア(佐原秀泰騎手)が逃げ、2番手に単勝2番人気のスリラーインマニラ(赤岡修次騎手)がつけ、ダノングッドは3番手集団の外につけレースは進みました。
粘るハーツジュニアをスリラーインマニラが外から並びかけ、さらに大外からダノングッドが追い、ゴール前は3頭の激戦になりましたが、2着ダノングッドにアタマ差をつけスリラーインマニラが見事勝利しました。
スリラーインマニラは重賞初勝利。管理する田中守調教師は5度目、赤岡修次騎手は6度目の「建依別賞」制覇となりました。

優勝馬
スリラーインマニラ号 (セン7 ・鹿毛) 田中 守きゅう舎
父キンシャサノキセキ
母ナイツエンド(母の父 End Sweep)
馬主古賀 慎一
生産者惣田 英幸

赤岡修次騎手のコメント
「(ゴール前は3頭の激戦になり)ここまできたら負けたくないなと思い、久々に必死になりましたね。勝てたことは、本当に良かったです。今無観客が続いているので、画面越しで観ているファンの皆さんに、少しでも熱いレースを届けれるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。」

☆レース結果
https://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2020/08/23&k_raceNo=7&k_babaCode=31

「農林水産大臣賞典 第43回建依別賞」出走馬枠順決定!

「農林水産大臣賞典 第43回建依別賞」の出走馬枠順が次のとおり決定しました。

農林水産大臣賞典 第43回建依別賞
2020年8月23日(日) 高 知 第7競走 ダート 1400m(右) 18:10発走

馬名性齢負担重量騎手調教師
11エイシンヴァラー牡957.0岡村卓弥雑賀正光
22ソルプレーサ牡857.0山崎雅由雑賀正光
33ハーツジュニア牡857.0佐原秀泰國澤輝幸
44アースグロウ牝555.0郷間勇太大関吉明
55スリラーインマニラセン757.0赤岡修次田中 守
66ハルノフェスタ牝755.0倉兼育康宮路洋一
77ピオネロ牡957.0多田羅誠也松木啓助
78ケンキャクハーバー牡757.0永森大智雑賀正光
89ダノングッド牡857.0西川敏弘別府真司
810ペガッソ牡557.0林 謙佑工藤真司

準重賞競走「仁淀川特別」出走馬枠順決定!

準重賞競走「仁淀川特別」の出走馬枠順が次のとおり決定しました。

仁淀川特別
2020年8月22日(土) 高 知 第5競走 ダート 1400m(右) 17:10発走

馬名性齢負担重量騎手調教師
11スーパースナッズ牝554.0赤岡修次打越勇児
22ミュッセン牝554.0林 謙佑大関吉明
33アルマヘクトール牡556.0嬉 勝則田中譲二
44ハクナマタタ牡456.0井上幹太(兵庫)雑賀正光
55クールジャイロ牡9☆ 55.0塚本雄大國澤輝幸
66バリスコア牡656.0倉兼育康西山裕貴
77アシャカチムサー牝554.0西森将司目迫大輔
78ティーエスバラ牡856.0佐原秀泰那俄性哲也
89ウェイト牡7☆ 55.0多田羅誠也工藤真司
810ベネディクションセン556.0岡村卓弥工藤真司

マイネルヘルツアス  佐賀「第17回ロータスクラウン賞」制す!

本日8月16日(日)、佐賀競馬場で行われた「スポーツ報知杯 JBC協会協賛 3歳秋のCS 第17回ロータスクラウン賞(レーヴミストラル賞)」(3歳・ダート2000m)で、高知競馬所属のマイネルヘルツアス(牡3・別府真司)が見事勝利しました!
スタート後、好位でレースを進めたマイネルヘルツアス(倉兼育康騎手)は、4コーナーで外から1番人気のミスカゴシマ(石川慎将騎手)に並び、最後の直線半ばで交わすと、大外から迫ったコウキトウライ(山下裕貴騎手)の追い上げを凌ぎ、勝利しました。

ファイル 9781-1.jpg
(提供:佐賀県競馬組合)

優勝馬
マイネルヘルツアス号 (牡3 ・黒鹿毛) 別府真司きゅう舎
父アイルハヴアナザー
母ドリームローズ (母の父 サクラバクシンオー)
馬主酒井孝敏
生産者ビッグレッドファーム

別府真司調教師のコメント
「馬の調子が今までにないくらい良かったです。絶対に勝つという確信がありました。」

倉兼育康騎手のコメント
「思った以上にいい位置がとれてよかったです。乗ってみて馬の状態がいいのはわかってたので、勝ててよかったです。」

☆レース結果
https://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2020%2f08%2f16&k_raceNo=9&k_babaCode=32

準重賞競走「栴檀特別」出走馬枠順決定!

準重賞競走「栴檀特別」の出走馬枠順が次のとおり決定しました。

栴檀特別
2020年8月15日(土) 高 知 第5競走 ダート 1400m(右) 17:10発走

馬名性齢負担重量騎手調教師
11フリタイム牡356.0岡村卓弥工藤真司
22リワードアヴァロン牡356.0赤岡修次雑賀正光
33ヴァーツラフ牡356.0永森大智雑賀正光
44ラブミーアーサー牝354.0林 謙佑田中 守
55フルゴリラ牡356.0宮川 実打越勇児
56ペイシャワイルド牝354.0郷間勇太田中譲二
67レインズパワー牝354.0倉兼育康細川忠義
68スーパーセヴン牡356.0西川敏弘松木啓助
79コスモサンゴ牡356.0大澤誠志郎細川忠義
710ビービージャッカル牡356.0山崎雅由別府真司
811ユニバーサルタイム牡3☆ 55.0多田羅誠也雑賀正光
812ガンバルン牝354.0佐原秀泰國澤輝幸

戒告 進路影響

令和2年度 第6回 第2日 第4競走 8番
騎手濱尚美は、タートルネック号に騎乗したところ、第1コーナーにおいて内斜行し、他馬の進路に影響を与えたため、戒告。