第27回全日本新人王争覇戦競走 結果!

本日1月21日(月)第14回高知競馬第4日に、『東京スポーツ新聞社協賛 第27回全日本新人王争覇戦競走』を実施いたしました。この競走は、JRA及び地方競馬のデビュー3年以内で各主催者から推薦された騎手が2戦ポイント制で争うものです。このメンバー全員で走ることはもうないでしょう。一生に一度の思い出となる競走です。

第1戦は、レイナデアブリルに騎乗した杉原誠人騎手(JRA美浦)が1番人気に応えて2着の山下裕貴騎手(佐賀)騎乗のサマーヴィクトリアに4馬身差で勝利しました。
第2戦は、6番人気のサクラスティンガーに騎乗した田中涼騎手(川崎)が外から徐々に順位を上げ直線で飛び出し勝利し、後方大外から差した10番人気のエイダイジャンプに騎乗した杉浦健太騎手(兵庫)が2着となりました。
総合順位は、
総合1位 杉原誠人騎手(JRA美浦)第1戦1着20P、第2戦7着4P、合計24P
総合2位 田中涼騎手(川崎)第1戦8着3P、第2戦1着20P、合計23P
総合3位 杉浦健太騎手(兵庫)第1戦7着4P、第2戦2着15P、合計19P
で、1位と2位は1P差、19P獲得騎手が3名と白熱した戦いとなりました。

杉原誠人騎手(JRA美浦)コメント
「ちょっと3週間くらい(1/26~の騎乗停止のため)お休みになってしまうんですが、その前に良い成績が出せて良かったです。ホッとしました。歴代の先輩に恥じないように、またこれからも頑張りますので、応援をよろしくお願いします。」

レース結果は http://www.keiba.go.jp/
本日のレース情報 → 高知 → 3R・4R競走成績

『東京スポーツ新聞社協賛 第27回全日本新人王争覇戦競走』 ポイント表はこちら
http://www.keiba.or.jp/top/news/archives/2907.html