ヤングジョッキーズシリーズTR高知 第1戦は長谷部駿弥騎手(兵庫)・第2戦は荻野極騎手(JRA)が勝利!!

本日、7月16日(祝・月)ヤングジョッキーズTR高知 第1戦・第2戦(サラ系1,400m)が開催されました。
第1戦は、長谷部駿弥騎手(兵庫)が騎乗したセイカポコアポコ号が、4コーナーで先頭にたったパブロを直線でとらえ、追走してきたスティルフルをふりきり、見事に勝利しました。
第2戦は、4コーナーを過ぎ、アキノリーツリーとトウケイシンシテイが先頭争いをするなか、直線でネイティブゴールドが抜け出し、それを外から荻野極騎手(JRA)が騎乗したパスファインダー号が差し、見事な勝利をおさめました。

長谷部駿弥騎手コメント
本当は前につけたかったが、スタートでゴチャゴチャして後ろになって、流れが速いなか、前の方が垂れてくれて、それをかわした展開が良かったです。地元でもナイターの日は全体の成績がいいので、ナイターの強さを活かせて良かったです。
【ヤングジョッキーズシリーズのこれからの抱負は?】
 これまで良い調子で来ている。残すのは地元の園田だけなので、地元でいい成績を残してファイナルラウンドに進めたら良い。
【どんなジョッキーになりたいか?】
 全国リーディングジョッキー。達成している地元の先輩(ジョッキー)の後を継いでいきたい。

荻野 極騎手コメント
前半は行き足がつかなかったので、無理せず、リズムよく走って、後半になったら馬もスムーズに動いてくれた。そのまま流れに乗って、最後もしぶとく残ってくれたので馬に感謝したい。
【ヤングジョッキーズシリーズのこれからの抱負は?】
 目指すのはファイナルラウンドに出場して、優勝を勝ち取るのは目標。昨年の苦い思い出を晴らしたい。
【どんなジョッキーになりたいか?】
 年間100勝以上を常にあげるジョッキーになることと、いずれは日本の代表として世界に行けるようなジョッキーになりたいです。

レース結果は
第1戦 
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceNo=6&k_raceDate=2018%2F07%2F16&k_babaCode=31
第2戦
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceNo=7&k_raceDate=2018%2F07%2F16&k_babaCode=31
(NARホームページ)