第12回福永洋一記念 スペルマロン6馬身差の圧勝で重賞8勝目!

5月3日(祝・月)第2回高知競馬第2日のメイン競走は、「第12回福永洋一記念」(4歳以上 1,600m)でした。
レースは、モルトベーネ(宮川実騎手)が逃げ、スペルマロン(倉兼育康騎手)は好位外目で進みました。各馬大きな動きをみせず淡々としたペースの展開になりました。3コーナー手前でスペルマロンが進出すると、3コーナーすぎで先頭に立ち、後続からアイアンブルー(佐原秀泰騎手)、ニューホープ(郷間勇太騎手)などが追い込んできましたが、スペルマロンの脚色は最後まで衰えず、2着アイアンブルーに6馬身差をつけ快勝しました。
倉兼騎手、別府真司調教師は、第10回コスタアレグレ以来の勝利で福永洋一記念2勝目。

優勝馬
スペルマロン号 (セン7 ・栗毛) 別府 真司きゅう舎
父       ロージズインメイ
母       チャンピオンダイヤ(母の父 ダンスインザダーク)
馬主     西森 功
生産者       日優牧場

倉兼育康騎手のコメント
「この中間もいい感じで調教ができました。できるだけ前で競馬しようかと思いましたが、宮川騎手が逃げた時点で3番手にしようと思いました。(獲得賞金額7,000万円は高知競馬レコード)こんなにいい馬に乗せてもらってることに感謝しています。これからも応援よろしくお願いします。」

☆レース結果
https://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2021/05/03&k_raceNo=10

福永洋一記念.pdf