2021ヤングジョッキーズシリーズTR高知 第1戦は細川智史騎手(愛知)第2戦は岡遼太郎騎手(高知)勝利

本日8月9日(休・月)、2021ヤングジョッキーズシリーズトライアルラウンド高知が開催されました。
第1戦、序盤から長尾翼玖騎手(兵庫)の騎乗するマラビージャドラダ号と細川智史騎手(愛知)が騎乗する単勝最低人気のオクシー号が先頭争いを繰り広げ、最後の直線で抜け出たオクシー号を小沢大仁騎手(JRA)騎乗のフォローユアハート号が外から猛追するも届かず、アタマ差で細川智史騎手が勝利しました。
第2戦は、岡遼太郎騎手(高知)騎乗のグローバルノヴェル号が先手を取り、逃げ切って勝利しました。

細川智史騎手コメント
「外枠は自分には乗りやすいポジションなので積極的に乗ろうと思いました。しっかりリードしたのであとは馬が頑張ってくれました。今年もファイナルラウンドに出られるよう一鞍一鞍大切に乗っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。」

岡遼太郎騎手コメント
「2番手か逃げるかで考えていましたが、出足が良かったのでそのまま馬のペースで行きました。初出場でファイナルラウンドに行けるよう一生懸命乗るので応援よろしくお願いします。」

☆レース結果第1戦
https://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTablek_raceDate=2021/08/09&k_raceNo=4&k_babaCode=31
☆レース結果第2戦
https://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTablek_raceDate=2021/08/09&k_raceNo=6&k_babaCode=31