丸山台特別 アヴァンセ逃げ切りで8馬身差圧勝

本日、5月7日(土)第2回高知競馬第3日のメイン競走は、丸山台特別(4歳以上C級以下 1,900m)でした。

好スタートを切ったアヴァンセ(永森大智騎手)がハナに立ち、レースを引っ張る展開となりました。2週目3~4コーナーでマイネルブロッケン(木村直輝騎手)が、逃げるアヴァンセの直後2番手に上がり追走しましたが、最後の直線でアヴァンセが突き放し、2着マイネルブロッケンに8馬身差を付けて見事な逃げ切り勝ちを収めました。

アヴァンセは高知移籍後3戦全勝で準重賞初勝利となりました。

優勝馬
アヴァンセ号 (セン6 ・鹿毛) 雑賀正光きゅう舎
父        Uncle Mo
母        Above Heaven (母の父 Mr. Greeley)
馬主        飯田正剛
生産者             Dr.Masatake Iida

永森大智騎手のコメント
「とにかく馬が強かったです。湿った馬場だったらもっと力を発揮できると思います。今後も楽しみな馬です。」

☆レース結果
https://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2022/05/07&k_raceNo=3&k_babaCode=31

ギャンブル等依存症問題啓発週間ポスター
毎年5月14日~20日は
ギャンブル等依存症問題啓発週間です
ギャンブル等依存症問題啓発週間 啓発ポスター【令和4年度】
ギャンブル等依存症問題啓発週間
啓発ポスター【令和4年度】