土佐寒蘭特別 ユメノホノオ金の鞍賞にむけ視界良好

本日、11月26日(土)第11回高知競馬第1日のメイン競走は、土佐寒蘭特別(2歳高知デビュー馬 1,600m)でした。

レースは、好スタートのマリンジェミナイ(妹尾浩一朗騎手)やハチキンムスメ(上田将司騎手)、ダレカノカゼノアト(永森大智騎手)、シュペールミミ(佐原秀泰騎手)が先団を形成し進みました。3コーナーすぎ、ユメノホノオ(吉原寛人騎手)が大外から一気にまくって先頭に立つと、直線で後続を引き離し圧勝しました。上り3ハロン2位のパパノオウマサン(赤岡修次騎手)が40.9秒に対し、ユメノホノオは、上り3ハロン39.9秒と抜群の末脚をみせつけました。

黒潮ジュニアチャンピオンシップでは、4着に敗れたユメノホノオでしたが、あらためて世代上位の力を示し、年末の金の鞍賞に向け弾みとなる勝利となりました。

優勝馬
ユメノホノオ号 (牡2 ・栗毛) 田中守きゅう舎
父    バトルプラン
母    テレフォトグラフ(母の父 ハーツクライ)
馬主   須田靖之
生産者  槇本牧場

吉原寛人騎手(金沢)のコメント
「内枠からのスタートでしたが、良い位置でレースが進められたと思います。外に出した後の反応も非常に良かったです。本当に力のある馬なので、それを見せられて良かったです。 金の鞍賞を目標にしているので、今日良い結果で終われたことに満足しています。今年の冬も期間限定騎乗でお世話になる予定ですので、高知の皆様、応援よろしくお願いします。」

☆レース結果

https://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2022/11/26&k_raceNo=5&k_babaCode=31

キャンペーンなど
SPAT4新規入会キャンペーン
地方競馬公式アプリSPAT4
ショートムービー「遠回りの春」
「ギャンブル等依存症対策啓発動画 ~一人で悩まず、家族で悩まず、まず!相談機関へ~」


JRAネット投票
地方競馬公式アプリSPAT4
オッズパーク
福ちゃんホームページ
電子出版ポータルサイト イー新聞
福ちゃん予想紙プリント販売
地方競馬ナイン
高知ケーブルテレビ


地方競馬公式サービスSPAT4
楽天競馬
中島競馬號
電子出版ポータルサイト イー新聞

たびりずむ 高知競馬観戦ツアー