JRA交流競走 足摺盃の結果

一頭違う末脚を繰り出し、人気に応えたシンメデージー

2月7日(水)第2競走、JRA交流競走 足摺盃(3歳、1400m)は、JRA6頭・地元高知6頭で競われた。3コーナー手前で、JRA所属クリノキングマン(永島まなみ騎手)が先頭に立つと、そこから後続との距離を大きく広げて直線へ。セーフティリードかと思われたが、後方集団から一頭だけ追い上げた高知所属のシンメデージー(吉原寛人騎手)が直線で鋭く迫り、クリノキングマンをゴール寸前捕えて勝利した。2着にクリノキングマン、3着にはキモンゲームが入線した。

☆吉原寛人騎手のコメント
「砂を嫌がって道中進んでいかなかったのですが、3コーナーで外に出してからの脚はすごかった。とても良い脚をもっていますので、これからが楽しみです。3歳世代を盛り上げていきたいと思います。」

キャンペーンなど
SPAT4新規入会キャンペーン
地方競馬公式アプリSPAT4
ショートムービー「遠回りの春」
「ギャンブル等依存症対策啓発動画 ~一人で悩まず、家族で悩まず、まず!相談機関へ~」


JRAネット投票
地方競馬公式アプリSPAT4
オッズパーク
福ちゃんホームページ
電子出版ポータルサイト イー新聞
福ちゃん予想紙プリント販売
地方競馬ナイン
高知ケーブルテレビ


地方競馬公式サービスSPAT4
楽天競馬
中島競馬號
電子出版ポータルサイト イー新聞

たびりずむ 高知競馬観戦ツアー