農林水産大臣賞典 第15回黒船賞(JpnⅢ)結果

本日3月19日(火)第18回高知競馬第4日に、『農林水産大臣賞典 第15回 黒船賞(JpnⅢ)』(サラブレッド系 4歳以上 1400m)を実施いたしました。この競走は、ダートグレード競走で高知競馬最大の重賞競走です。
レースは、武豊騎手(JRA)騎乗のサマーウインドがスタートから飛び出し3コーナーまで集団を先導しましたが、後方集団に飲み込まれ4コーナーは大混戦になりました。混戦から抜け出たのは、前方に空いた隙間をすり抜け躍り出た岩田康誠騎手(JRA)騎乗の昨年の覇者セイクリムズンと直線で外から追い上げた石橋脩騎手(JRA)騎乗のダイショウジェット。2頭の競り合いはクビ差でセイクリムズンが制し、黒船賞2連覇となりました。

セイクリムズン サラブレッド 牡 7歳 黒鹿毛 2006年3月13日生
父 エイシンサンディ
母 スダリーフ(母父サウスアトランテイツク)
生産牧場  清水スタッド(北海道様似郡様似町)
馬   主 金田 成基 氏
調 教 師 服部 利之(JRA)

レース後の関係者のコメント
岩田 康誠 騎手
「本当に馬も充実していましたし、抑えるレースも試していたので、今回は魅せるレースを見ていただくことが出来ました。余裕もありましたし、幾分深い内を通ってしまったので足があがってしまいましたが、レース自体は完璧な運びが出来たと思います。この馬はこのまま快進撃を続けることができる馬です。JBCスプリントという目標に自信を持って向かっていけると思います。
 僕自身は30日にドバイのレースに騎乗します。皆さんに良い報告が出来るように頑張ってきますので、今後とも応援をよろしくお願いします」

レース結果は http://www.keiba.go.jp/  本日のレース情報 → 高知 → 4R競走成績

第4競走(黒船賞)売得金158,767,100円
全競走売得金292,044,700円
高知競馬場本場入場者数1,896人

また、第3競走には、[JRA交流競走]はりまや盃を実施。JRA6頭と高知6頭の争いの中、2番人気のハマノヴィグラス(牡4 服部(JRA))が勝利しました。
レース結果は http://www.keiba.go.jp/  本日のレース情報 → 高知 → 3R競走成績

服部利之調教師、岩田康誠騎手は第3競走はりまや盃及び第4競走黒船賞を連覇しました。