Google

記事一覧

管理者指示事項違反関係者の処分について

 平成28年12月23日に、地方競馬全国協会内の地方競馬教養センターの主催により、高知県競馬組合事務所で実施された、調教師課程の研修受講に係る学力審査に際して、受審者の父親(管理調教師)が試験監視者の制止にもかかわらず審査会場に入室し、受審者に助言していた件について、平成29年3月15日付で下記の関係者の処分を決定し、この旨を通知しましたのでお知らせします。

        記

1 被処分者氏名及び処分内容
 (1) 雑賀 正光(調教師)
    〇戒告・賞典停止6日
    〇根拠法令:高知県競馬組合地方競馬実施規則第72条第1項第9号、同条第2項

 (2) 大石 梢(きゅう務員)
    〇戒告
    〇根拠法令:高知県競馬組合地方競馬実施規則第72条第1項第9号

再検査指定 発走調教不十分

平成28年度 第16回 第6日 第2競走 12番
アベニンレジーナ号は、発走調教不十分(寄不1分、出遅れ1馬身)のため、再検査。

戒告 馬装不備

平成28年度 第16回 第3日 第5競走 3番
騎手倉兼育康は、セイユウファイター号を騎乗したところ、前検量した鞍を取り違えて出走しようとし、騎手としての注意義務を怠ったため、戒告。

戒告 その他

平成28年度 第16回 第2日 第12競走 1番
騎手岡村卓弥は、ウッチースネール号に騎乗したところ、発走に際し枠内の扶助操作が十分でなかったため、戒告。

出走制限 その他

平成28年度 第16回 第1日 第12競走 6番
セトノヴィラーゴ号は、鼻出血(左側少量)したため、平成29年3月4日までの20日間出走制限。

戒告 その他

平成28年度 第14回 第3日 第8競走 8番
調教師松木啓助は、バーニングヒーローを出走させようとしたところ、手綱装着を失念し下見所を周回、調教師としての注意義務を怠ったため戒告。

戒告 その他

平成28年度 第14回 第1日 第4競走 3番
騎手松木大地は、負担重量について騎手としての注意義務を怠ったため戒告。

出走制限 その他

平成28年度 第13回 第5日 第5競走 8番
レッドスペラーレ号は、鼻出血(両側中量)したため、平成29年1月28日までの20日間出走制限。

再検査指定 発走調教不十分

平成28年度 第13回 第5日 第4競走 3番
ナリノストレイト号は、発走調教不十分(枠入不良、常習)のため、再検査。

出走制限 大差入線

平成28年度 第13回 第4日 第12競走 2番
ナガラブレーブ号は、大差(3着から12.6秒)で入線したため、平成29年1月27日までの20日間出走制限。

ページ移動