Google

記事一覧

日本トーター株式会社賞 JBCクラシック指定競走 「第29回珊瑚冠賞」フリビオン号が8連勝で重賞5勝目!中西達也厩舎初出走で重賞制覇!

本日9月18日(月)第8回高知競馬第4日のメイン競走は日本トーター株式会社賞 JBCクラシック指定競走『第29回珊瑚冠賞』(3歳以上1,900m)でした。
レースは逃げたカイロスを3コーナーで交わした1番人気カッサイに対して、中段でレースを進めた2番人気フリビオンが直線で抜き去り3馬身差をつけて、8連勝を飾りました。29回を数える珊瑚冠競走で3歳馬が優勝するのは初めてです。
フリビオンは、中西達也騎手で制した高知優駿に続いて重賞5勝目、8月に調教師免許を取得した中西達也調教師は、初出走(厩舎開業に伴い転厩)で嬉しい重賞初制覇となりました。

優勝馬
フリビオン号(牡3・中西達也) 栗毛
父   フリオーソ
母    ビオンディーナ
(母の父エンドスウィープ)
馬主  西森 鶴氏
生産者 オリエント牧場

中西達也調教師コメント
倉兼騎手はかなりのプレッシャーがあったと思います。それに負けずに馬の力を引き出してくれました。見ている私が感動しました。生涯忘れることのないレースを見せてくれました。
(次の目標については)馬のローテーション上、黒潮菊花賞ではなく、西日本ダービーを狙っていきたい。

倉兼育康騎手コメント
中西調教師に乗ってくれないかと言われた時に、今の自分には荷が重いのでやめてほしいと言いました。自分がどういうレースができるか必死でしたけど、思っていた以上に馬が強くてよかったです。3・4コーナーの入り口はエンジンのかかりが少し遅いと思ったので、ちょっと早めに動いて、直線にはいったら足を使うと中西調教師や(前騎乗の)西川騎手から聞いていたので、4コーナー手前でいけるっていう手ごたえでした。
(フリビオン号について)まだ、3歳馬ですけど、堂々としたレースができ、これから成長していくと思うので非常に楽しい馬だと思います。

レース結果は
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2017%2f09%2f18&k_raceNo=7&k_babaCode=31
(NARホームページ)

農林水産大臣賞典 「第40回建依別賞」カッサイ号が重賞2勝目!

本日8月27日(日)第7回高知競馬第4日のメイン競走は農林水産大臣賞典『第40回建依別賞』(3歳以上1,400m)でした。
レースは、永森大智騎手騎乗の1番人気のカッサイ号が、ゴールまでそのまま逃げ切り、2着に2馬身差をつけて優勝しました。

優勝馬
馬名   カッサイ (牡 6・雑賀 正光)鹿毛
父 スクリーンヒーロー
母 ロッタ
(母父 ティンバーカントリー)
馬主 小菅 誠
生産牧場 静内白井牧場

永森 大智騎手コメント
「最近スタートも安定して出てくれてますし、今日は、前残りの馬場だったので、なるべく自分のペースで行こうと思いました。(1コーナーの馬群のペースが緩んだことについては、)思ったよりもペースが上がらなかったので、すごく楽な競馬ができたと思います。まだまだ頑張ってくれると思います。」

レース結果は
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2017%2f08%2f27&k_raceNo=7&k_babaCode=31
(NARホームページ)

さんさんテレビ杯「第14回トレノ賞」ヒロノカイザーが押し切りがち! 中西達也騎手最後の重賞制覇!

さんさんテレビ杯「第14回トレノ賞」ヒロノカイザーが押し切りがち! 中西達也騎手最後の重賞制覇!

本日7月23日(日)第6回高知競馬第2日のメイン競走はさんさんテレビ杯『第14回トレノ賞』(3歳以上 1,300m)でした。
レースは4番手でレースを進めた2番人気ヒロノカイザーが、3コーナーから加速して、4コーナー手前で先頭に立つと、そのまま追いすがるセトノプロミス、カッサイを抑えて重賞初挑戦で見事に勝利しました。
勝利した中西達也騎手は、8月1日付けで調教師となるため、これが最後の重賞制覇となります。

優勝馬
ヒロノカイザー号(牡4・細川忠)芦毛
父 オレハマッテルゼ
母 ベコニングキャット
(母の父 One Cool Cat)
馬主  門脇ゆり
生産者 グラストレーニングセンター

中西達也騎手コメント
「オープンですし、代打という感じでしたので、特にプレッシャーはなかったです。騎手人生で最後の重賞を飾ることができてうれしいです。自分が思い描いていたことが次々とうまくいって、次のステップへ移れます。いい感じで進めてます。これから調教師として頑張るのですが、その時もこの場所に立てるように頑張りますので、よろしくお願いします。」

レース結果は
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2017%2f07%2f23&k_raceNo=7&k_babaCode=31
(NARホームページ)

グランディールレディスシリーズ ヴェガ特別 エルパンドールがゴール前差し切りがち!

グランディールレディスシリーズ ヴェガ特別 エルパンドールがゴール前差し切りがち!

本日7月9日(日)第5回高知競馬第4日のメイン競走は、グランディールレディスシリーズ ヴェガ特別(サラ3歳以上牝 1,300m)でした。
レースは、逃げたイーストインを3コーナーでかわしたヤマニンミネルバと、直線で先頭に立った1番人気のディアマルコが叩き合う展開でしたが、後方からレースを進めたエルパンドールがゴール直前で鋭く伸びて、2着ディアマルコを差し切って、見事勝利を収めました。

優勝馬
エルパンドール号(牝4・松木啓)黒鹿毛
父   ネオユニヴァース
母   オータムブリーズ
    (母父 ティンバーカントリー)
馬主  松本 忠正氏
生産者 ハシモトフアーム

倉兼 育康騎手コメント
「久しぶりに倉兼が出たって感じです。今年に入って勝ててなかったので、正直、勝ててうれしいです。暖かくなってエンジンがかかる頃だと思うので、応援よろしくお願いします。」

レース結果は
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2017%2f07%2f09&k_raceNo=11&k_babaCode=31
(NARホームページ)

DS2017 JBC協会協賛 黒潮ダービー 第45回高知優駿(ダノンシャンティ賞)フリビオンが2冠達成!

DS2017 JBC協会協賛 黒潮ダービー 第45回高知優駿(ダノンシャンティ賞)フリビオンが2冠達成!

本日6月18日(日)第4回高知競馬第4日のメイン競走は、ダービーシリーズ2017 JBC協会協賛黒潮ダービー 第45回高知優駿(ダノンシャンティ賞)(サラ系3歳 1,900m)でした。
1番人気フリビオンは、3コーナーから前に並びかけ、直線で先頭に立つと、一気に加速して、2着のバーントシェンナに5馬身の大差をつけて優勝しました。
今年からダービーシリーズ(去年までのダービーウィーク)に加わり、交流競走として他地区の馬を迎え撃つことになった高知優駿ですが、地元生え抜きのフリビオンが黒潮皐月賞に続いて2冠を達成しました。
勝利した中西達也騎手は、徳留康豊騎手(引退)を抜いて、歴代単独1位となる高知優駿6勝目となりました。

優勝馬
フリビオン号(牡3・炭田健二) 栗毛
父   フリオーソ
母    ビオンディーナ
(母の父エンドスウィープ)
馬主  西森 鶴氏
生産者 オリエント牧場

中西 達也騎手のコメント
「スタートで不利を受けたが、馬もひるまなかった。馬も距離をわかってくれていたので助かった。まだまだ大きなレースがあるので馬も成長させたい。一番怖いのは故障なので、そのあたりは續(つづき)厩務員のケアでしっかり守ってもらって、仕上げていきたい。今日のダービーは格別にうれしかった。」

レース結果(NARホームページ)
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2017%2f06%2f18&k_raceNo=7&k_babaCode=31

JBC協会協賛高知・佐賀スタリオンシリーズ「トーセンジョーダン賞」セトノプロミスが差し切り勝ち!!

本日6月4日(日)第4回高知競馬第2日のメイン競走はJBC協会協賛高知・佐賀スタリオンシリーズ「トーセンジョーダン賞」(サラブレッド系4歳以上 1,600m)でした。
レースは、中段を追走した西川敏弘騎手騎乗の3番人気セトノプロミスが、ゴール前で逃げるカイロスや1番人気のイッツガナハプンとの叩き合いを制して1馬身差で勝利しました。
セトノプロミスは、重賞初制覇を飾った4月16日の「第33回二十四万石賞」に続いて準重賞の「トーセンジョーダン賞」を制覇しました。

優勝馬
セトノプロミス号(牝7・松木啓)鹿毛
父   スパイキュール
母   セトノウインド
(母の父 ジェネラス)
馬主  難波澄子 氏
生産者 滝本健二 

西川 敏弘騎手コメント
「自分の中では、もうちょっとスローになるかと思ったんですが、流れてくれてよかった。
また、何回も勝てるように頑張ります。」

レース結果は
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2017%2f06%2f04&k_raceNo=11&k_babaCode=31
(NARホームページ)

ページ移動