Google

記事一覧

JBC協会協賛 高知佐賀スタリオンシリーズ 「ミッキーロケット賞」ファドーグ圧巻の差し切り勝ち!!

本日、8月4日(日)第6回高知競馬第2日のメイン競走は、JBC協会協賛高知佐賀スタリオンシリーズ「ミッキーロケット賞」(サラブレッド系3歳以上 1,400m)でした。
レースは、宮川実騎手騎乗のデルマキミノナハが逃げ、倉兼育康騎手騎乗のファドーグは道中、中団後方でレースを進めました。ファドーグは3コーナー過ぎで、外から一気に進出、
4コーナーで先頭に立つと、後続との差を広げ、2着に5馬身差をつける圧勝でした。

優勝馬
ファドーグ号(セン8・別府真司)黒鹿毛 
父  シンボリクリスエス
母  ペニーホイッスル
(母の父 サンデーサイレンス)
馬主 梶原 哲朗 氏
生産者 (有)社台コーポレーション白老ファーム 

倉兼 育康騎手コメント
「初めてのA級挑戦だったので、ペースはどうかなと思いましたが、馬は余裕でついていけてました。3~4コーナーではどこから動こうかと考えるぐらい手ごたえがありました。次は重賞に挑戦するかもしれませんが、これからも勝てるように頑張りますので応援よろしくお願いします。」

☆レース結果
http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2019%2f08%2f04&k_raceNo=11&k_babaCode=31

高知さんさんテレビ杯「第16回トレノ賞」ケイマ3連勝で重賞初制覇!

本日、7月21日(日)第5回高知競馬第4日のメイン競走は高知さんさんテレビ杯『第16回トレノ賞』(3歳以上 1,300m)でした。
レースは、逃げたアーチザスカイを4コーナー手前で外から西川敏弘騎手騎乗のケイマが交わして先頭に出ると、内から迫るスプリングガール、2頭の間で粘るアーチザスカイを振り切り、見事3連勝で重賞初制覇を果たしました!

優勝馬
ケイマ号(牡6・別府真)鹿毛
父 シニスターミニスター
母 アキノフライ
(母の父 グランデラ)
馬主  石川幸司
生産者 徳本幸雄

西川 敏弘騎手コメント
「初めて乗ったのですが、返し馬の時にいい馬だということがすぐにわかりました。強いと信じて乗っているので、自分が落ち着いて乗れば勝てると思っていました。まだまだ頑張りますのでこれからも応援よろしくお願いします。」

☆レース結果
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2019%2f07%2f21&k_raceNo=7&k_babaCode=31

ヤングジョッキーズシリーズTR高知 第1戦は西村淳也騎手(JRA)・第2戦は岩田望来騎手(JRA)が勝利!!

ヤングジョッキーズシリーズTR高知 第1戦は西村淳也騎手(JRA)・第2戦は岩田望来騎手(JRA)が勝利!!

ヤングジョッキーズシリーズTR高知
第1戦は西村淳也騎手(JRA)・第2戦は岩田望来騎手(JRA)が勝利!!
本日、7月15日(祝・月)ヤングジョッキーズシリーズTR高知 第1戦・第2戦(サラ系1,400m)が開催されました。
第1戦は、西村淳也騎手(JRA)が騎乗したハニーフェイバー号が、スタート直後から先頭に立つとそのままリードを保ち、最後の直線では迫ってくる石堂響騎手騎乗のアローヘッドワンをふりきり、見事に勝利しました。
第2戦は、序盤は服部寿希騎手騎乗のテイクマイチャンスが逃げる展開になりました。岩田望来騎手騎乗のヴァンドデセールは2番手につけ、向こう正面でヴァンドデセールが先頭にたつと、後続との差を広げ、2着に6馬身差をつけ圧勝しました。

西村 淳也騎手コメント
【ヤングジョッキーズシリーズのこれからの抱負は?】
トライアルラウンドはあと2戦残っていますので、一生懸命頑張りますので、応援よろしく
お願いいたします。

岩田 望来騎手コメント
【第2戦ヴァンドデセールでの勝利について】
少し、(他馬に)からまれましたが、馬が力まずにリズムよく乗れました。先輩の話や今までの経験がレースに繋がりました。

【ヤングジョッキーズシリーズのこれからの抱負は?】
いい馬に恵まれて、ここまできてるので、年末のファイナルラウンドに向けて残りのトライアルラウンドも気を抜かずに頑張ります。

【将来どんなジョッキーになりたいか?】
父の名前を借りるのではなく、調教師さんや、馬主さんに頼まれる騎手になっていきたいと思います。

レース結果(NARホームページ)
第1戦 
http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2019%2f07%2f15&k_raceNo=6&k_babaCode=31

第2戦
http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2019%2f07%2f15&k_raceNo=7&k_babaCode=31

グランディールレディスシリーズ 「ヴェガ特別」スプリングガール快勝!

本日、7月6日(土)第4回高知競馬第5日のメイン競走は『グランディールレディスシリーズ ヴェガ特別』(サラブレッド系 3歳以上 牝馬 1,300m)でした。
レースは、1番人気のハヴアナイスディがハナにたち主導権をにぎりました。4コーナーで林謙佑騎手騎乗のスプリングガールが内側から粘るハヴアナイスディをかわして先頭に立ち、2着に5馬身差をつける快勝でした。

林 謙佑騎手コメント
「(今日の展開は)ある程度ついていきながら、様子を見ながらの競馬でした。自分は必死だったんですけど、馬は余裕で走ってくれていました。いい馬に乗せてもらっていたので(今日は狙っていました)。今日も暑いのでファンの皆さんも体調に気をつけて、応援よろしくお願いします。」

優勝馬
スプリングガール号 (牝6・田中 守) 鹿毛
父トーセンブライト
母ガールズトーク(母父ステイゴールド)
生産牧場   有限会社 エスティファーム
馬主     酒井 孝敏 氏

☆レース結果(NARホームページ)
http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2019%2f07%2f06&k_raceNo=5&k_babaCode=31

永森大智騎手『2019地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップ』準優勝!

 本日6月20日、園田競馬場で行われました『2019地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップ』ファイナルステージにて、「高知の赤い彗星」永森大智騎手が52ポイントで見事、準優勝しました。

 永森大智騎手は、8月24日、25日にJRA 札幌競馬場で開催される「2019ワールドオールスタージョッキーズ」に出場する地方競馬代表補欠候補騎手に選定されます。

騎手情報(NAR ホームページ)
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/DataRoom/RiderMark?k_riderLicenseNo=31136

2019地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップ本戦ポイント表
http://www.keiba.go.jp/jcs2019/kekka.html#honsen

DS2019 JBC協会協賛 黒潮ダービー第47回高知優駿(エスポワールシチー賞)ナンヨーオボロヅキが鮮やかな逃げ切り勝ち!

DS2019 JBC協会協賛 黒潮ダービー第47回高知優駿(エスポワールシチー賞)ナンヨーオボロヅキが鮮やかな逃げ切り勝ち!

本日、6月16日(日)第3回高知競馬第6日のメイン競走は、DS2019 JBC協会協賛
黒潮ダービー第47回高知優駿(エスポワールシチー賞)(サラブレッド系3歳 1,900m)
でした。

レースはナンヨーオボロヅキがスタート直後から先頭に出てそのままリードを広げ、
最後の直線では後続から追い上げるアイオブザタイガーを振り切り、ナンヨーオボロヅキ
が逃げ切り勝ちしました!

優勝馬
ナンヨーオボロヅキ号(牝3・雑賀正光)鹿毛 
父  キンシャサノキセキ
母  モデルウォーク
(母の父 キングカメハメハ)
馬主  堀口 晴男 氏
生産者 へいはた牧場

御神本 訓史 騎手コメント
「他の馬よりも自分のリズムを大事にして乗りました。(騎乗依頼をくれた雑賀調教師に)
少しでも恩返しできたらと思い騎乗を引き受けました。これからまだまだ頑張っていくので、
応援よろしくお願いします。」

☆レース結果(NARホームページ)
http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2019%2f06%2f16&k_raceNo=7&k_babaCode=31

JBC協会協賛 高知・佐賀スタリオンシリーズ「トーセンジョーダン賞」パーソナルマキが差し切り勝ち!!

JBC協会協賛 高知・佐賀スタリオンシリーズ「トーセンジョーダン賞」パーソナルマキが差し切り勝ち!!

本日、6月9日(日)第3回高知競馬第4日のメイン競走は、JBC協会協賛高知・佐賀スタリオンシリーズ「トーセンジョーダン賞」(サラブレッド系4歳以上 1,600m)でした。

レースは、アーチザスカイが逃げ、パーソナルマキは中団でレースを進めました。パーソナルマキは4コーナーで先頭集団にとりつくと、最後の直線、押しきりを図るアーチザスカイ、外から迫るキャプテンオリオンとの激しいたたき合いを制し、見事勝利しました!

ファイル 8850-1.jpg
優勝馬
パーソナルマキ号(牡6・別府真司)栗毛 
父  パーソナルラッシュ
母  マキハタスペシャル
(母の父 Marscay)
馬主  杉浦 和也 氏
生産者 槇本牧場

大澤 誠志郎騎手コメント
「(勝てたことは)素直に嬉しいですね。これからまだまだ頑張っていくので、応援よろしくお願いします。」

レース結果は
http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2019%2f06%2f09&k_raceNo=11&k_babaCode=31(NARホームページ)

ページ移動