Google

記事一覧

JBC協会協賛 高知佐賀スタリオンシリーズ「ニシケンモノノフ賞」サクラレグナム貫禄勝ち!!

JBC協会協賛 高知佐賀スタリオンシリーズ「ニシケンモノノフ賞」サクラレグナム貫禄勝ち!!

 本日、10月26日(土)第9回高知競馬第3日のメイン競走は、JBC協会協賛 高知佐賀スタリオンシリーズ「ニシケンモノノフ賞」(サラブレッド系3歳以上 1,400m)でした。
レースは、林謙佑騎手騎乗のアーチザスカイが逃げ、赤岡修次騎手騎乗のサクラレグナムは好位でレースを進めました。3コーナー過ぎで、逃げるアーチザスカイを外からサクラレグナムが楽な手応えで交わして先頭に立つとそのまま押し切り見事勝利しました。

優勝馬
サクラレグナム号(牡10・栗毛)田中守
父  サクラプレジデント
母  グローリーゲイト(母の父 ブライアンズタイム)
馬主   谷岡 真喜 氏
生産者  川上牧場 

赤岡修次騎手コメント
「馬が頑張ってくれて、勝てて良かったです。最後は(逃げたアーチザスカイを)交わしてくれるだろうと思いました。逃げると思ったアーチザスカイの近くにいようとレースを進めました。
(台風や大雨で被害を受けた)東日本の方々を勇気づける競馬をしていきたいと思いますので、応援よろしくお願します。」

☆レース結果
http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2019%2f10%2f26&k_raceNo=5&k_babaCode=31

JBC協会協賛 高知佐賀スタリオンシリーズ「ニシケンモノノフ賞」出走馬枠順決定!

台風第19号に係る被災地支援競馬の開催等について

グランディールレディスシリーズ 「ミラク特別」休養明けのティアップリバティが勝利! 

グランディールレディスシリーズ 「ミラク特別」休養明けのティアップリバティが勝利!

本日、10月12日(土)第8回高知競馬第5日のメイン競走は、グランディールレディスシリーズ『ミラク特別』(サラブレッド系3歳以上 牝馬 1,400m)でした。
 レースは、逃げるアースグロウを2番手でティアップリバティがぴったりマーク。3コーナーすぎで、アースグロウの外からティアップリバティが楽な手応えで交わすと、後続の追い上げを許さず、2着のアースグロウに7馬身差をつける圧勝でした。ティアップリバティは、約8か月の休養明けをものともせず、力の違いをみせつけました!

優勝馬
ティアップリバティ号(牝・栗毛)打越 勇児 
父  カジノドライヴ
母  セリーヌローズ(母の父 フォーティナイナー)
馬主  松本 桂昌氏
生産者 高昭 牧場氏

赤岡 修次騎手コメント
「久々に乗ったのですが、返し馬の感じがすごい大人しかったので、落ち着いているのかなと思いました。(ティアップリバティは約8か月の休養明けで)レース前は走らせてみないとわからないなと思いました。レースでは、後ろの馬がついてこれなかったので、馬が強かったですね。これからも応援よろしくお願いします。」

☆レース結果(NARホームページ)
http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2019%2f10%2f12&k_raceNo=5&k_babaCode=31

第11回 UFOKKジョッキーズ競走 (浦和・船橋・大井・川崎・高知ジョッキーズ競走)出場騎手変更について  

第11回 浦和・船橋・大井・川崎・高知ジョッキーズ競走 出走馬枠順決定!

グランディールレディスシリーズ ミラク特別出走馬枠順決定!