Google

記事一覧

農林水産大臣賞典「第42回建依別賞」ケイマ逃げ切り勝ちで4連勝!!

本日、8月25日(日)第6回高知競馬第6日のメイン競走は、農林水産大臣賞典『第42回建依別賞』(3歳以上1,400m)でした。
レースは、永森大智騎手騎乗のケイマが逃げる展開で進みました。3~4コーナー中間で逃げるケイマの外からサクラレグナムが並びかけ、最後の直線では2頭のマッチレースかと思われましたが、ケイマはそこから加速、2着サクラレグナムに3馬身差をつけ快勝しました。勝ちタイム1:26:6はレースレコード。
これでケイマは前走の「第16回トレノ賞」に続き重賞連勝、高知移籍後4連勝になりました。

永森 大智騎手コメント
「二歩目から速いというのは聞いていましたが、スタートが決まったので逃げました。4コーナーでは凌げるかなという手ごたえでした。もっと上に行ける馬だと思います。また一生懸命乗っていきますので、本場での応援よろしくお願いします。」

優勝馬
ケイマ号 (牡6・別府 真司)鹿毛
父シニスターミニスター
母アキノフライ(母父グランデラ)
生産牧場 徳本 幸雄
馬主   石川 幸司 氏

☆レース結果
http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2019%2f08%2f25&k_raceNo=7&k_babaCode=31

農林水産大臣賞典 第42回 建依別賞 出走馬枠順決定!

山頭信義騎手の引退について

 平素は当組合の競馬運営に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 山頭信義騎手(田中守厩舎所属)は、本人の申し出により、2019年8月26日付けで引退することになりました。

 同騎手は2011年5月2日に船橋競馬でデビューし、同年6月20日に初勝利を挙げました。2012年10月7日から約2年間高知競馬で期間限定騎乗し、2014年10月5日に高知競馬(田中守厩舎所属)に移籍しました。

 山頭騎手の生涯成績は、2019年8月19日現在で80勝(3,143戦)をあげ、若手ジョッキーとして活躍してきました。
 
 山頭騎手の引退式につきましては、後日実施予定です。詳細につきましては、別途お知らせします。当日は高知競馬場にご来場いただき、山頭騎手引退式にぜひお立会いください。

[騎手情報](NARホームページ)
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/DataRoom/RiderMark?k_riderLicenseNo=31211

JBC協会協賛 高知佐賀スタリオンシリーズ 「ミッキーロケット賞」ファドーグ圧巻の差し切り勝ち!!

JBC協会協賛 高知佐賀スタリオンシリーズ 「ミッキーロケット賞」ファドーグ圧巻の差し切り勝ち!!

本日、8月4日(日)第6回高知競馬第2日のメイン競走は、JBC協会協賛高知佐賀スタリオンシリーズ「ミッキーロケット賞」(サラブレッド系3歳以上 1,400m)でした。
レースは、宮川実騎手騎乗のデルマキミノナハが逃げ、倉兼育康騎手騎乗のファドーグは道中、中団後方でレースを進めました。ファドーグは3コーナー過ぎで、外から一気に進出、
4コーナーで先頭に立つと、後続との差を広げ、2着に5馬身差をつける圧勝でした。

優勝馬
ファドーグ号(セン8・別府真司)黒鹿毛 
父  シンボリクリスエス
母  ペニーホイッスル
(母の父 サンデーサイレンス)
馬主 梶原 哲朗 氏
生産者 (有)社台コーポレーション白老ファーム 

倉兼 育康騎手コメント
「初めてのA級挑戦だったので、ペースはどうかなと思いましたが、馬は余裕でついていけてました。3~4コーナーではどこから動こうかと考えるぐらい手ごたえがありました。次は重賞に挑戦するかもしれませんが、これからも勝てるように頑張りますので応援よろしくお願いします。」

☆レース結果
http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2019%2f08%2f04&k_raceNo=11&k_babaCode=31

JBC協会協賛 高知佐賀スタリオンシリーズ「ミッキーロケット賞」出走馬枠順決定!

高知さんさんテレビ杯「第16回トレノ賞」ケイマ3連勝で重賞初制覇!

高知さんさんテレビ杯「第16回トレノ賞」ケイマ3連勝で重賞初制覇!

本日、7月21日(日)第5回高知競馬第4日のメイン競走は高知さんさんテレビ杯『第16回トレノ賞』(3歳以上 1,300m)でした。
レースは、逃げたアーチザスカイを4コーナー手前で外から西川敏弘騎手騎乗のケイマが交わして先頭に出ると、内から迫るスプリングガール、2頭の間で粘るアーチザスカイを振り切り、見事3連勝で重賞初制覇を果たしました!

優勝馬
ケイマ号(牡6・別府真)鹿毛
父 シニスターミニスター
母 アキノフライ
(母の父 グランデラ)
馬主  石川幸司
生産者 徳本幸雄

西川 敏弘騎手コメント
「初めて乗ったのですが、返し馬の時にいい馬だということがすぐにわかりました。強いと信じて乗っているので、自分が落ち着いて乗れば勝てると思っていました。まだまだ頑張りますのでこれからも応援よろしくお願いします。」

☆レース結果
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2019%2f07%2f21&k_raceNo=7&k_babaCode=31