Google

記事一覧

株式会社グランディール協賛 グランディールレディスシリーズ ベラトリックス特別 出走馬枠順決定!

株式会社グランディール協賛 グランディールレディスシリーズ ベラトリックス特別 出走馬枠順決定!

株式会社グランディール協賛 グランディールレディスシリーズ ベラトリックス特別の出走馬枠順が次のとおり決定しました。

株式会社グランディール協賛 グランディールレディスシリーズ ベラトリックス特別
2021年1月10日(日) 高 知 第5競走 ダート 1400m(右) 17:10発走

馬名性齢負担重量騎手調教師
11ジューンハルジオン牝555.0塚本雄大目迫大輔
22レインズパワー牝456.0倉兼育康細川忠義
33パルクリール牝756.0嬉 勝則田中譲二
44アースグロウ牝656.0永森大智大関吉明
55ヤマニンシャンデル牝955.0西森将司目迫大輔
56ソーディスイズラヴ牝754.0林 謙佑田中 守
67ペイシャワイルド牝455.0郷間勇太田中譲二
68スターレーン牝754.0赤岡修次工藤真司
79デルマキミノナハ牝756.0宮川 実打越勇児
710レディグレイ牝555.0畑中信司宮川浩一
811ハルノフェスタ牝856.0西川敏弘宮路洋一
812パリッシュブルー牝555.0佐原秀泰目迫大輔

葛山晃平騎手&畑中信司騎手 期間限定騎乗紹介式について

令和2年12月28日から令和3年3月2日までの間、高知けいばで期間限定騎乗する葛山晃平騎手と畑中信司騎手の紹介式をつぎのとおり行います。

〇日時
 令和3年1月9日(土) 第1競走確定後 15時30分ごろ

〇場所 スタンド前ステージ
    ※雨天時、受付横特設ステージ

葛山晃平騎手(金沢)高知けいばで期間限定騎乗!
http://www.keiba.or.jp/top/news/diary.cgi?no=10064
畑中信司騎手(金沢)高知けいばで期間限定騎乗!
http://www.keiba.or.jp/top/news/diary.cgi?no=10066

出走制限 その他

令和2年度 第13回 第1日 第12競走 4番
フィールドグリン号は、鼻出血(左側少量)したため、令和3年1月21日までの20日間出走制限。

出走制限 その他

令和2年度 第13回 第1日 第9競走 4番
アナザープラネット号は、鼻出血(両側少量)したため、令和3年1月21日までの20日間出走制限。

初夢特別 9歳馬ブラゾンドゥリス制す

本日、1月1日(祝金)第13回高知競馬第1日のメイン競走は、準重賞競走「初夢特別」(4歳以上B級以下 1,400m)でした。
1番人気に支持されたのは第19回黒船賞を制したブラゾンドゥリス(永森大智騎手)でした。
 レースは、ロマンチスト(山崎雅由騎手)が逃げ、2番手にリガス(西川敏弘騎手)がつけ、ブラゾンドゥリスは中団からのレースとなりました。
3~4コーナーでリガスがロマンチストを交わして先頭に立つと、大外からブラゾンドゥリスが一気にまくって先頭にたち最後の直線へ。マイネルモーディグ(郷間勇太騎手)、フォリオール(赤岡修次騎手)も追い上げましたが、ブラゾンドゥリスの脚色は鈍らず、快勝しました。

優勝馬
ブラゾンドゥリス号 (セン9 ・鹿毛) 雑賀正光きゅう舎
父ノボジャック
母ブライアンズソノ(母の父 マヤノトップガン)
馬主 (株)ノルマンディーサラブレッドレーシング
生産者村下 清志

永森大智騎手のコメント
「(今日の展開は)スタートで少し出遅れたんですけど、ブラゾンドゥリスはどんなレースでも行けるイメージだったので、慌てることはなかったです。これからもっと(調子が)よくなると
思うので楽しみにしていてください。(ファンの方々へ)あけましておめでとうございます。今年も、騎手一同頑張りますので応援よろしくお願いします。」

☆レース結果
https://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2021%2f01%2f01&k_raceNo=8&k_babaCode=31

新年のご挨拶

全国の競馬ファンの皆様、明けましておめでとうございます。

本年も高知競馬を、ご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
昨年は、新型コロナが世界的に猛威をふるい、大変な1年でありました。
オリンピックの延期や甲子園大会の中止など、スポーツ界においても、かつて経験したことない開催の自粛や無観客開催を余儀なくされることが相次ぎ、高知競馬におきましても、半年あまり無観客での開催となり、ファンの皆さまには何かとご不便をお掛けしました。
今もなお、第3波が襲来し医療体制など危機的な状況が続いている中、新たな変異種のウィルスが確認されるなど、終息のきざしが一向に見えない状況にあります。
今暫くは、感染拡大の予防に全力で取り組んで行くことが極めて重要となりますので、引き続き、本場や場外発売所では入場制限などをかけながらの開催となりますが、何卒、ご理解を賜りたいと思います。

さて、「丑年」の今年は、「夜さ恋ナイター」をスタートして12年目となりますことから、ちょうど干支が一巡した年となります。
当時の高知競馬は、経営が困窮を極めていましたが、ナイター開催以降は、連続して前年度の売上げを上回り、昨シーズンは、4年連続で過去最高の売上げを達成することができました。
これもひとえに、ファンの皆さまの暖かい応援と、競馬関係者の皆さまの支えによるものと、心から感謝を申しあげます。

本年は、そうした節目となる年でもあり、改めて初心に立ち返りながら、競馬関係者一同が力を合わせて、皆様方により楽しんでいただける競馬の開催に、全力で取り組んでまいりたいと考えています。

結びに、ファンの皆様方のご多幸とご健勝を祈念いたしますとともに、引き続き、「高知けいば」をお引き立ていただきますよう、心からお願い申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。

令和3年1月1日

高知県競馬組合 管理者 伊藤 義彦

1月1日の馬場状態

2021年1月1日 10時現在

馬場状態 重

内から1mごとの砂圧(単位:cm)

1から2コーナー
14.5-14.5-13.5-13-12-12-12-12-12-12-12-12-12-12-11.5

向正面(バック)
14.5-14.5-13.5-13-12.5-12-12-12-12-12-12-12-12-12-12

3から4コーナー
14.5-14.5-13-13-12-12-12-12-12-12-12-12-11.5-11.5-11.5

正面(ホーム)
14.5-14.5-13.5-13-12.5-12-12-12-12-12-12-12-12-11.5-11.5

※馬場整備のため測定(公表)できない場合があります。

1月1日の出走取消

令和2年度 第13回 第1日

第4競走 3番 レジェンドソウル(右前球節炎)
第6競走 10番 ダノンパーフェクト(右前屈腱炎)

は、疾病のため出走取消となりました。